理想通りの目元を手に入れよう|目頭切開で大きくする

レディー

紫外線や加齢で刻まれる

女の人

しわのない肌とある肌では見た目の年齢が大きく違ってくるでしょう。しわというのは歳を重ねることで目立っていくので、それがあるのとないのでは印象が変わってしまうのです。いつまでも若々しく見られたいという人はしわを作る原因をしらべて対策を行なっておきましょう。しわができてしまう大きな原因といわれるのが紫外線や加齢です。紫外線は肌に当たると細胞にダメージを与えてしまいます。その紫外線からのダメージはメラニン色素の働きを活発にして、くすみやシミ、そばかすなどを作ってしまうでしょう。また、紫外線は肌の奥にある真皮にまで届いてコラーゲンを傷つけてしまうのです。コラーゲンは肌の土台となる部分でこれが失われることでしわができやすくなってしまうのです。しわを増やさないためには紫外線対策を日頃から行なっておくようにしましょう。また、コラーゲンは加齢とともに作られにくくなる成分でもあります。この成分を補うことでしわを予防することができるのです。これらの他にも表情筋が原因でしわができるという場合もあります。

美容外科では効果的にしわを改善するために、いろいろな方法があります。例えば、単純なコラーゲンやヒアルロン酸の不足が原因のしわには、ヒアルロン酸注射を行なうこともあるでしょう。また、しわの原因が表情筋によるものだった場合はボトックス注射で治すこともできます。これらの注射器を使ってしわを治すことを注入法というのです。この方法以外にもレーザーや超音波、糸を使う方法などでしわが改善できるでしょう。